2007年08月25日

来週の見どころ

219円台からの猛反発は金曜日のNY市場の終盤まで勢いがとまることはありませんでしたね。

先日も平均線にあたっていることを書き込みしましたがその後3円ほど下落しました。

しかし、再び上昇し15日の日足平均と接触しぶつかり合っている所で、取引が終わりました。

来週の論点はこの一点でしょう。
『ここを抜けるか抜けないか!』

もし抜ければしばらく上昇し下落中の45日平均線まで当たることも予想されます。

しかし、サブプライム問題などで再び不安があおられれば、安心感を取り戻しつつある為替相場は再下落していくでしょうね。

ちょうど、2年前の12月に起こったNZドル通貨の下落のような事態に陥るかもしれません。

考えてみればあの国も、金利の上昇でどんどん通貨価値が上がっていき、上昇が終わったとたんにズドンと一気に下落し、再上昇を始めたにもかかわらず、国の債権の格付けが下がり再び再下落・・・

結局半年にわたり下落をし再下落のはじめから15円も下落しました。
それを考えると、今回のポンドはどうでしょう?

国自体は好景気ですが、アメリカのサブプライム問題で金融業が危うくなり、アメリカと取引する業者が苦しくなり、倒産・・・・失業者の続出という事態にまで来れば現在国の景気がいいからといって一概に安心はできませんね。

何はともあれ今週は来週以降を占う意味でもチャートには充分注目です!!

posted by 倉庫マスター at 14:17| Comment(42) | TrackBack(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月24日

大反発

昨日のポンドの大反発は驚異的でした。

しかしさすがに、先日10円を超える下落を記録したのですから、あり得ないことではないですね。

近日の最安値219円台から既に、瞬間的に15円もの反発を見せています。

しかし下落幅は最大で33円もありました。
そのため、まだまだ15円もの反発を見せたとは言っても全く安心できる状況ではありませんし、今現在8月24日7時現在、下落中の日足平均線に当たり再び下落し始めています。

市場の投資家心理にはまだまだサブプライム問題の不安があるのでしょう。

しかし、ポンドに限って言えばまだまだ国内はバブル状態です。

アメリカと連れた動きをするのか、それとも決別しポンドのみ上昇を見せるのか?取りあえず今日のイギリスGDP速報値は注目の一点になるでしょうね。
にほんブログ村 為替ブログへ
人気blogランキングへ
posted by 倉庫マスター at 07:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月21日

サブプライムは??

今回の下落のキーワードはもちろん「サブプライム」

アメリカの低所得者の住宅ローンの焦付きがそうとう激しくなってきたようですね。

公定歩合の引き下げも一気に0.5%の引き下げを行いました。

為替の変動は金利の変動とリンクしています。

そう考えると、今後金利の上昇はむつかしいと考えられるだけに為替の上昇も難しく思えます。

同時にユーロ圏もけん制が始まったようです。

本来なら、ユーロ圏、イギリスはまだまだこんなものでは終わらないほど好景気にもかかわらず、アメリカの動きに反応しました。

そして、今後の金利の変動もしばらくは様子見ムードが漂うようです。

FXのトレーディングどころとしては、かなり難しい局面を迎えています。

個人的にはもう一段の下落を予想しているので、現在まだ様子見です。

週足平均で下落のクロスができた日にはさらに長期的な下落の場面が現れるのではないでしょうか??

posted by 倉庫マスター at 23:08| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月09日

分岐点キタ!

昨晩ついにポンドが私の思い描く分岐点に到達しました!

先日平均線がクロスし下げトレンドのサインが出ましたが、その後揉み合いに入り方向感の無い動きをしていましたね。

しかし昨晩下降中の15日平均に244円近辺で当たりました。

一見すると上抜けしたようにみえ、下降トレンドの終了に見えますが、止まるべきラインで止まっているのです。

ここは大きな勝負所と感じています。

また今日も値を上げるようであれば、下降トレンドの終了と取れますが、大きく値を下げるようであれば再び10円クラスの下降に一直線だと見ています。
米国株式に左右されている最近の為替相場ですが今日は逆方向に為替が走った時には一円負けていても素早い損ぎりをお薦めします。にほんブログ村 為替ブログへ
人気blogランキングへ

posted by 倉庫マスター at 07:21| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月03日

見通しは?

最近はポンド円の運用を主体としていますが、やはり全面円高と言われている今現在その中心はアメリカにあります。

本日21時30分からアメリカの指標が発表されますが、日足ベースで下落のクロスサインも観測されているため、投資家心理は些細な不安から、大きく下落を始めることも予想されます。

近日急回復中でこのサブプライム問題の波の最安値の237円台からは5円の回復を見せています。

しかし私は個人的には近々(もしかしたら今日?)大きな下がりを見せると見ています。
理由はこの波の現在の最安値の位置が中途半端なところにあるからです。

ただそれだけですが、過去のチャートの実績を振り替えると、かなり重要なことだと感じます。

再度下落するラインとしては今現在244〜245円台半ばと予想しています。

だからといって今買いに走るのは正直お薦めはしません。

一番大きな流れをつかむのが一番大切ですからね。

にほんブログ村 為替ブログへ
人気blogランキングへ
posted by 倉庫マスター at 07:27| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月31日

冷や汗!!

勝負時期が未だに続いているため、即座にブログが更新できないという状況です。

同時更新できればいいのですけど、ロスカットまでいってしまうとこのブログも最終回を迎えることになっちゃいますからね(笑)

今回こまめに取引をしていましたが、その理由は

『もみ合いの乱高下が非常に大きいため小資金高レバレッジでやっているとすぐにとんでしまう!!』からです。

ちなみにFXのセオリーはレバレッジを低くおさえた長期投資だと思いますが、そんなセオリー無視して、大体50〜80倍でレバレッジをかけています。

儲けは確かにデカイですが損もデカイですね。
そのためより一層の集中力とピンポイントの見極めが大切な状況でした。

高レバレッジでやっていたからこそ身に付いた物もあるかもしれませんね。

しかしやはり、取引回数は少なくした方が良いというのは今回の勉強点です。

実は今朝方、かなりの損を出し、一時期
、資金が3分の1になりましたが、ポンド円を240円で買いで入り現段階まで保有することで見事に取り返えすことができました。

まだまだ緊張続きでなかなかリアルタイム更新ができない状況ですが、落ち着いたあたりでまたリアルタイム更新は復活させようと思います。

今現在上昇ムードもチラッとありますが、私はまだまだ特にユーロ圏、ポンドは下がると思っています。

理由は経済的な成長だけで現在のチャートが成り立ってはいないと考えているからです。

現段階では今回のポンド円の底値は233円台〜234円台でしょうか??


にほんブログ村 為替ブログへ
人気blogランキングへ



posted by 倉庫マスター at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月28日

昨日までの結果

まだまだ続くと思いますが、とりあえず昨日までとんでもない下落でしたね。

サブプライム住宅ローン問題恐るべし!

FXをやっている皆さん、生き残ってますか?

しばらく日記をつけることができませんでしたが、為替トレードも今日は休みなのでようやく収支報告できます。

今さっき数えたら昨日だけで取引回数42回!

全部のせることは出来ないですが、取引通貨はポンドのみです。

一回の取引通貨量は
6万通貨です。

簡単な収支報告ですが

ポンド円
6万通貨

トータル差益
+1.53円×6万通貨

+91800円の儲けとなりました。

ここで初めて告白しますが、実はこの取引の元手は32000円から始めています。

今は約10倍になりました。(^O^)

ただ一気に逆戻りもあるのでこれからも要注意です。

これからの相場展開としては3通り考えられます。

A今15週足の平均に当たっていますから、ここで反発して再度円キャリートレードが始まるパターン。

Bもう一段落した45週足平均、若しくは15ヶ月平均にまで下落するパターン。

C最後に一旦は上昇するものの再度下落し上記の下落線まで落ちるパターンです。これはこの前の上海株式下落パターンと同じパターンですね。

個人的な予想はBかCです。

先日の日記に記したようにホントの狙いはこの後の円キャリートレードです。

早く下がるとこまで下がって欲しいです。
posted by 倉庫マスター at 10:15| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月25日

昨日の収支

昨日は

ポンド円
2万通貨
売り
248.10

ポンド円
2万通貨
決済買い
247.80

+0.30円×2万通貨

6000円でした。

更に数日保有していた米ドルを今朝がた決済しました。

米ドル
3万通貨
売り
121.14

米ドル円
3万通貨
買い
120.14

1円×3万通貨
30000円

トータルで
+36000円となりました。

現在は

ポンド円
3万通貨
買い
247.80

スイスフラン円
1万通貨
買い
100.22

です。

スイスフラン円は45日平均線に当たっていたので中々反発が面白そうです。

ポンド円は短期的な反発狙いの買いなので、おそらく長くは保有しないでしょう。

ただ急上昇した場合にはそのままスワップ狙いの保有に切り替える予定です。

おそらく今日も米国のサブプライム問題が中心の1日になりそうですが、深夜の中古住宅の指標がどう出るかでしょう。

それが終われば余程景気後退しない限りは、材料の出尽くし感が出てくるのではないかと思っています。

にほんブログ村 為替ブログへ
人気blogランキングへ
posted by 倉庫マスター at 07:35| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月24日

ポンド円決済

現在保有している米ドルとポンド円のうち、ポンド円のみを決済しました。

収支は

ポンド円
3万通貨
売り
249.30

ポンド円
3万通貨
決済買い
248.80

差益
+0.50×3万通貨

15000円です。

またもう少し反発した所から再度売りに入る予定です。

米ドルはもう少し様子を見ます。
posted by 倉庫マスター at 10:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月21日

対円で円高始まる

ついに円高調整が始まりました。

今回の下落はやはりアメリカのサブプライム問題の拡大によるリスク回避の為でした。

それに釣られて、一旦円キャリートレードを手仕舞する動きも重なりました。

チャート的には、日足でクロスとなる122.40を起点として、その後下落しました。
昨日のブログにアップしたように、全通貨が対円で下落を始めています。

クロスを信じるならばしばらく下落は続くと思いますし、NY株式の下落に伴った際に下落が起こった前回とは違い、今回は継続的に起こっている問題であることからも、下落の継続は裏付けされると思います。

さらに下落後すぐに反発をする『強い通貨ポンド』ですら6時間反発なしで底値近辺をさまよっていることからも、もう一段階の下落を見ています。

下落は

米ドルで119円台中盤〜後半までと見ています。

現在の私のポジションは

米ドル円
3万通貨
売り
121.75

ポンド円
3万通貨
売り
249.30

ロスカットはそれぞれの売値の50銭上です。

ただホントの狙いはこの後のポンドの反発買いです。

にほんブログ村 為替ブログへ
人気blogランキングへ
posted by 倉庫マスター at 07:31| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
メールフォーム kingrakuda@mail.goo.ne.jp

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。